記録メディア一覧

デジカメの機種により使う記録メディアに違いがあります。自分のカメラが、どの記録メディアを使うかよく調べてご購入しましょう。また、同じ形式の記録メディアでも色々なメーカーのものがあります。どこのメーカーを使っても問題はないと思いますが、長期補償されているメーカのほうが安心度は高いでしょう。
SDメモリーカード
SDメモリーカードは小さくて現在主流の記憶媒体です。
携帯電話等で使用されるmicroSDカードは、SDメモリーカードの1/4程度の大きさで、差し込みにアダプターを利用することもあります。
またSDHCメモリーカードは、SDメモリーカードとサイズは同じですが、2GB超(最大32GB)の大容量版です。ただし、旧来のデジカメで対応するかどうかの確認が必要です。

■対応カメラメーカー:CANON、NIKON、PENTAX、PANASONIC、CASIO、FUJIFILM、RICHO

メモリーステイック
ソニーが提唱・製造するメモリカード規格。サイズは縦21.5×横50×厚さ2.8mmの棒状。
パソコンやデジタルカメラ、携帯デジタルオーディオプレーヤーなど、主にSONY製品で利用されます。
サイズを小型・軽量にした「メモリースティックDuo」や、上限容量を32GBまで高め転送速度を高速化した上位規格の「メモリースティックPRO」「PRO Duo」、「メモリースティック マイクロ M2」やサンディスクとソニーの共同開発による「PRO-HG Duo」など拡張規格もあります。

■対応カメラメーカー:SONY

xDピクチャーカード
xDピクチャーカードはコンパクトフラッシュに変わるメモリーとして富士フイルムとオリンパスが共同開発したメモリーカード企画です。
採用メーカーは、FUJIFILMとOLYMPUS。
現在は、FUJIFILMがSDメモリーカードも使用可能、OLYMPUSがMicroSDカードも使用可能なモデルを発売。(2010年〜、SDHC/SDメモリーカードを採用したデジタルカメラが主流となっています)

■対応カメラメーカー:FUJIFILM、OLYMPUS

CFカード(コンパクトフラッシュ)

SanDisk社が提唱するメモリカード規格。
通電しなくても記憶が消えないフラッシュメモリと、外部との入出力コントローラ回路を1枚のカードに。PCカードアダプタを使えば PC Card Type IIスロットに挿入可能で、パソコンのリムーバブルメディアとしても利用可能。

■対応カメラメーカー:CANON、PANASONIC